たのみこんだ人数
0
ソニー、任天堂、マイクロソフトへ。死蔵されているゲーム機の再利用案。
2017年現在、世間ではビットコインという仮想電子マネーが流行ですが。
それを模倣したアルトコインという物も大量に出回っています。

この様々ある、アルトコイン。
取引所に上場されなければまったく価値の無い電子データですが。

これがCPUを搭載しているハードウェア(パソコン、ノートパソコン、スマホ)ならばコインの『採掘』が可能であり、今個人で採掘しているマイナーなアルトコイン(競争率の低いコイン採掘)を採掘する為のリソースマシンとして、日本国内に広がる遊ばなくなったゲーム機が使えると思います。

具体的に言うとソニーさんへはPS3~4、PSP。今度発売されるらしいアイボの新型の予備リソース活用として、アルトコイン採掘のアプリケーションを開発してはいかがでしょうか。

同様に
任天堂さんは、3DS、Wii。

マイクロソフトさんにはXbox360~など。

現代のゲーム機は昔に比べて汎用性のあるシステムを採用しているはずですので、アルトコインを採掘するアプリケーション開発能力と、それに見合う手数料による収支で黒字を見込めると私は思います。

という話をふと思い出してここに書かせて頂きます。

返信メールは mag@eos.ocn.ne.jp でございます。
ツイッターはいらんことまで呟きたくなって自身の品位を落としかねないのでやらないつもりです。
どうぞ、宜しくお願いします。
これは長期的に見れば国益にも繋がります。

追伸、電力消費とそれに見合った効率の良いマシン選びはちょっとした技術者に聞けばすぐに判明すると思います。
2017/12/20 10:26
Thumb icon
発案者:
匿名のたのみ人

* ログインするとコメントできます。 *

Back