たのみこんだ人数
3
1等300円で、全部当たりの宝くじ
最近宝くじは、高額当選金を売り物にしているくじ「BIG」などの影響を受けて、
当選金が高額化しています。
これは逆に考えると、当選本数が減少することになります。
これでは、どうせ買ってもあたらないだろうと、購入しない人が増えてしまいます。
当選金が高額な宝くじの一方で、当選金をぐっと抑える代わりに、
1等の当選本数が1億本を超える宝くじを発売してはいかがでしょうか。
1等の金額は300円です。
ジャンボ宝くじでは末等の300円に抑えれば、当選本数は増やし放題です。
末等ではがっかりの金額でも、1等なら喜びがあるはずです。
くじの金額を1枚10円、10枚で100円にすれば、1等が当たったときのお得感は十分です。
宝くじの市場を劇的に広げる、当選本数で勝負する宝くじです。
2018/10/12 12:54
Thumb icon
発案者:
電光亭羅號

* ログインするとコメントできます。 *

Back